確実な避妊を目指すために

man feel a headache

本来ならば妊娠するということは非常に素晴らしいことです。愛し合う二人の間に新たな命が誕生するというのは幸なことであるはずなんです。ですが、それが望んでいないタイミングで起こってしまうと幸せとは真逆のことになってしまいます。大きな不幸を背負うことになるんです。
日本では望まない妊娠によって30万ほどの堕胎が行われています。これだけ多くの命が失われてしまっているんです。ですが、この数は個人個人が気を付けることで限りなくゼロに近づけることが出来ます。そのためには女性が高い意識を持つ必要があるでしょう。
女性ができる避妊方法といえばピルを利用することです。一口にピルといっても二つの種類があります。一つは性行為の前から服用をしておく低用量ピルです。低用量ピルは副作用のリスクが低い上に確実な避妊が可能です。
二つ目はアフターピルです。アフターピルは低用量ピルとは違い、性行為の後に服用をすることで避妊を行うものです。低用量ピルよりも女性の体に負担をかけることになります。ですから、副作用のリスクも高いんです。
普段から利用をするのであれば、副作用のリスクが低い低用量ピルがいいでしょう。ですが、どんなトラブルが起こるかは予想できません。そんなときを考えてアフターピルを緊急用として常備しておくことも大事です。
望まない妊娠は何一つとして幸せを生むことはありません。低用量ピルとアフターピルを上手に使い分けることで確実な避妊を目指しましょう。